コモン・マーモセット(手のひらサイズのお猿)の成長記録 oilchan.exblog.jp

我が家のおてんばおゐる姫、生後5日目からの育児記録、そして暴君な日常を綴っています


by oilmama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コモン・マーモセットとのコミュニケーション

e0142065_9191349.jpgいつも写真ばかりで、普段はどんなふうに
過ごしているのか、意思の疎通は可能なのか
喜怒哀楽の表現はあるのか、どんな声で
鳴くのか、何に興味を持っているのか・・とか
おゐるの日常生活についてちょいっと触れて
みたいと思います。

おゐるは、当初数ヶ月保育をしたら返却する
予定でいましたので、赤ちゃんの頃は全く
躾けというものをしていませんでした。
今になって思うと、そこが悔やまれるところ
なのですが、もう仕方の無い事です。

天真爛漫、野生児そのもの、これが「姫」と
呼ばれる所以ですね~

←写真はケージの外へ出た時の様子です。



e0142065_9234565.jpg赤ちゃんの頃から、しっかり躾をしておけば
むやみに噛んだり、リードなどを嫌がる事も
少なく、人にも良く慣れて、排泄の問題のみ
クリアすれば、普通に部屋で放し飼いに
して置くことも可能だったりもします。

ただ、排泄の躾けは無理なので、放し飼いは
心理的にも衛生的にも無理がありますが・・・

おゐるの場合も、そこがなかなか大変
なんたってケージの外へ出した途端に
開放感に浸るためか、大も小も遠慮無しに
やってくれまして・・・・・
後を追いかけ、その処理をするのも一仕事
でもって、マーキングなどをしてくれるので
ケージ外のお散歩中は、片時も目を離せま
せんね~。




e0142065_9485637.jpgこんな野生児ではありますが、やっぱり賢いお猿
飼い主とはしっかり意思の疎通?を計ります。

寂しいときは、ピーピーと甲高い声でママを
呼びつけ、私がそれに応じて声をかけると
今度は甘えた低い声でギィ~ギィ~と音色が
変わります。
実際にケージの目の前まで出向いていくと
ギュイッと満足げな一声をあげて、後は
勝手にケージの中を飛び回っています。

ピーーーッという良く通る鳴き声は、明らかに
親を呼ぶ声、若しくは仲間に助けを求める声
のようです。

これより甲高い声が「超音波」です。
これは口を大きく開けて、どこかを振動させて
発する声のようなのですが、そこの仕組みは
良く解りません。


e0142065_9574477.jpgただ、その超音波は、かなり遠くまで響き
締め切った窓にも係わらず、100m離れた
駐車場からも聞き取る事が可能です。
我が家の回りに奇怪な声で鳴く鳥たちが
いなかったら、おゐるの存在はバレバレ(笑)
野生の鳥たちに感謝、感謝です。
(我が家のマンションはペット禁止なので)

つまりおゐるの上げる鳴き声は、鳥たちの
鳴き声と間違えるほど、時には綺麗な声で
歌うようにさえずり、時には警戒の奇声を発し、
一般的なお猿の鳴き声とは全く違ったもの。

甘くて美味しいケーキを貰えば、喜びの歌で
お返ししてくれるのです。
ピロピロピロ~とそれはそれは嬉しそうな声で
その声が聞きたくて、ついつい甘やかし・・・
メタボ猿の出来上がり008.gif



おゐるがケージの外へ飛び出すと、まずは巡回コースがあって、一巡り、それで気が済んだら
私の肩の上に乗ってきます。そのままじーっとしている事も、また肩の上を基盤にあちこち飛んで
歩き回る事も。ちょっと驚いた事などがあると、やっぱり肩の上に戻ってきます。

が、もっと強く驚かせるような(主に音ですが)事が起きると、パニックを起こしてしまい、家具の
裏側などに入り込んで、暫く出てこないこともあったりします。かなりな神経質なので、要注意。
何があっても私のところへ跳んで戻ってきてくれるように、もっと信頼関係を築かねば・・・・

天真爛漫に育てすぎて、おゐるはあまり身体に触れられるのが好きではないようです。
それでも、一旦掴まってしまうと、ある程度は観念してじっとしててくれるようになりました。
リードを装着する時も、割合大人しくじっとしててくれます。ここらはちょっと進歩です。

でも、このリード、引っ張られるのはどうしても嫌なようで、日向ぼっこが終わって、部屋に戻り
リードを外すときが大変なのです。すんなり掴まるときは問題ないのですが、少しでも紐を引っ張り
加減になると、大暴れ。意識的に噛む訳では無いのですが、指に牙の恩恵を被る場合もしばしば

同じように、お風呂の時にもちょっと緊張する場面が・・・。むんずと捕まえて、洗面所でお湯をジャー
ここらは意外に大人しくしていて、目線が合っても敵意むき出しなんて事は無く、穏やかな顔で
お湯と戯れてくれています。多少身動きが激しくなったりする場面もありますが、概ね大人しいです

でも、タオルドライが何より嫌いなようで、このときばかりは、油断したら噛まれます。
声も、ウケケケケ・ケケケッ!と威嚇の声を。目もちょっと釣りあがって嫌悪感を丸出し状態。
でも、ドライヤーの段階になると、それはそれは大人しく、どちらかというと気持ち良さ気にまったり。
この時を狙って、頬をスリスリ、すかさずスキンシップをとる私。
顔にチューだってこの時は大人しくさせてくれるのです053.gif

いつ何時、野生の顔をむき出しにするかは解らない、なので常に状態を観察して、安易に撫でたり
必要以上に密着しない事を心がけてはいるのですが、この時だけは撫で撫でし放題、手の平で
おゐるを触りまくれる時があるのです。

それは寝る前の「お休み~」の儀式。
お休みしようね~と声をかけると、自分からベッドの中に入って行き、その時ばかりは、ベッドの中に
手を入れようと、直接おゐるを撫で回そうと、自ら手にまとわり付いてきて、スリスリまでしてくれる。
私には一日の至福の時なのです。

お休みね~と何度も声をかける私に、その都度小さな可愛い声で返事をしてくれるおゐる。
チーチチチ、チーチチという小さくて可愛い声色なのです。ベッドの中にいても、ちゃんと返事を
返してくれるのです。「お休み~」という言葉と意味は、しっかり把握しているおゐるちゃん。
めちゃめちゃ可愛い~と思える一瞬。

言葉を把握していると言えばもう一つ。ケージの中に吊り下げているポーチがあるのですが、それを
揺すりながら、ポーチ、ポーチと声をかけると、機嫌がよければその中に何度でも入って見せてくれ
るのです。まあ、「姫」なので、イマイチご機嫌の宜しくない時は無視されちゃうのですが037.gif

それと、美味しいおやつを貰った際の、嬉しい表現にも数段階あるのですよね。
チチチは、まあまあウマイじゃ~ん
ピッピピ、ピッピピは、意外にイケるわよ、これ!!って時
ピロピロピロピロ・ピロピロピロリ~ン♪は、あたしとろけちゃうわ~って時

でもってこの味覚なんですが、かなり人間に近いような気がします。おゐるは間違いなくグルメ猿。
生意気なくらいに不味いものは口にもしません。
無理矢理手渡しても、ポイっと捨てやがります。それを犬が拾って食ってたり・・・・・041.gif

あ、ケージの外に出しているとき、私がモグモグ何かを食べていたら、口の中をこじ開けて
しっかり中を確認します。でもって食べたけりゃそのまま顔を突っ込んできます。
何も食べ物が無いのに、口をちょっと動かすと、しっかり確認に飛んできます。何も無い事が
解ると解放して貰えるのですが・・・・・

最後に、おゐるちゃんが好きなものは、綺麗なもの、ピカピカ、キラキラ光るもの、色の鮮やかなもの
アクセサリーなんかは大好きで、指輪なんかしてようものなら、ガシッと捕まえて、得意の齧じ齧じ
攻撃開始です。うっかりキラキラが剥がれて飲み込んだりしたら大変なので、おゐるの側に寄るとき
またケージから出すときは、ノーアクセサリーです。

後は、やっぱりふわふわ毛足の長いぬいぐるみとか、スリッパとかが大好きです。
齧りながら、ウケケケケ攻撃をするか、マーキングを開始。うっかりスリッパを脱ぎ捨てて置くと
おゐる臭たっぷりのを履く事になります。

で、最大のライバルは、パパ(夫)ですね。私の近くに寄っただけで、「危険!危険!危険よー!」の
注意報が発せられます。甲高い警戒音です。恐らく外に出したら、真っ直ぐパパに突進、攻撃開始
となるのは間違いないでしょうね~。

ただそれは私が近くにいる場合だと思われるのですが・・・・ここらは確認してはいないのでなんとも
言えないのですけどね。パパ曰く、私がいないところでおゐるのケージに近づくと、震えているそう
です。威嚇しながらも震えているらしい・・・・
なので、大抵は虎の威を借る狐、おっと違った、ママンの威を借る猿ってとこでしょうか037.gif

デジカメで音が録れるならそうしたいところですが、高性能の機械が無いと、無理なよう。
特に超音波は、デジカメには全く録音されません。なのでご想像だけで・・・・・・。





人気ブログランキングへ登録中です。一日一回ポチっと応援宜しくお願いします。
ここか下記バナーをクリックして下さいね
006.gif ↓ Please click here.

e0142065_6244430.gif

[PR]
by oilmama | 2010-03-02 11:39 | 飼い主のつぶやき